ヴァイオリン教室4つの特徴


①初級者から上級者まで!

 

image-9

合奏会の様子。 親子で息の合った演奏を聴かせてくださいました(^^♪

当教室には、3歳から82歳までのさまざまなレベルの方がレッスンに通ってきてくれています。

ヴァイオリンを習われる理由はみなさん様々です。

・憧れのあの曲を弾けるようになりたい

・ヴァイオリニストを目指している

・音楽を楽しみたい

・ヴァイオリンを弾いて心も体も元気になりたい

などそれぞれの目標に合ったレッスンを行っております。

 

 

 

②ヴァイオリンテクニック養成

 

英国王立音楽院卒業の講師が基礎からプロレベルまで丁寧にお教えします。
高雄敦子プロフィールについてはこちらからご覧ください。

 

 

 ※教室で使用する教材(例)
●ザスマンスハウス 子どもの為のヴァイオリン教程(3歳~小学校中学年)

image-10 image-11

●The Sassmannshaus Tradition (Barenreiter’s edition)

ドイツで絶大な支持を得たヴァイオリン教本

(イギリスでも人気です)

♪カラフルなイラストが子どもたちに大人気です。

♪楽譜を自然に読めるように工夫されています。

♪すべての曲が歌って覚えられるので、ヴァイオリンに大切な音程感覚を早い段階から養うことができます。

 

 

 

 

 

 

③柔らかい心と身体の育成〜内観共振法と母音空間法〜

 

忙しい毎日を送っておられる方。ヴァイオリンを弾いて心のお洗濯をしませんか?

日頃疲れた体や、いつの間にか固くなってしまった心を音楽の波動と内観共振法の体操でほぐしていきます。

 

内観共振法とは、身体の解放・自立を導き、人間を自然の一部に返すべく考案した東洋的な訓練法です。
心が空間と調和し、身体が地球の一部になり切る時、音楽は全ての人の心にとけて地球をひとつに結びます。
大自然の中で、不自然なのは人間だけ、地球との共存のために自然に帰ることが今世紀、人類に課せられた最大の課題です。

~内観共振法発案者 声楽家・芸術プロデューサー大野一道のコンサートプログラムより~

 

 

④イベントの積極開催

 

当ヴァイオリン教室では、「夏合宿」「冬の発表会」の特別行事を行っています。
●夏合宿 in 富士山河口湖(2017年は8月開催予定)

●発表会 IN 絵本塾ホール